多くある副収入~財布はいくつも持つ時代~

日本は島国ということもあってか、新しいものを素直に「いいね!」と受け入れる力が弱いです。

集団生活をする国でもありますから、一人が飛びぬけて「これはいいよ!」と発することが難しい国なのです。

そんな日本は経済大国にまでのし上がりましたが、このままではマズイと思っている人もいるのでは?というか、そう思わなくてはあなたの頭がまずいことになっています。

今目に見えているものが、本当に「常識」であるわけではないのです。

地球は丸いと言った偉人は「お前は馬鹿だ」と言われましたが、本当は丸かったそんな風に自分の信じていたものが全然違うものだったと気づかされることはこの先も多くあるでしょう。

日本はいつでもアメリカの後を追っていると言われています。

そんなアメリカ、今では一人がいくつもの収入源を持っていなくては時代遅れなのです。

「え、君はひとつしか仕事をしていないの?もしそこがつぶれたらどうするの?」そういうことです。

あなたは自分が働けなくなったり、一生癒えない傷を負ったり働くことができなくなる状況というものが想像できますでしょうか?また、本当は働けるのに、会社から「くびです」なんて言われることがこの先あるかもしれないと考えたことはありますか?そんなことがあるとは信じたくはありませんが、実際そうなのです。

まだまだおおっぴらにはなってはいませんが、流行りの「副業」(副業は流行りものではありませんが)について考えてみてください。

今あなたが勤めている会社が潰れることになった時明日以降はどうやって生きていけば?一人でも厳しいというのに・・・家族を養っている人ならば、家に帰ることが億劫になるでしょう。

そんな悲しいことにならないためにも、他の仕事も致しましょう。

今のお仕事とは、べつにです。

仕事など探そうと思えばいくらでもあるものですあなたはまず、どんなものが世の中には「副業」としてあるのか知る必要があるのです。

守るものができた時、守れる人でありたいですね。

ページ一覧

  • TOP
  • 「もし」を想定して行動する~副収入の方法~
  • いつ崩れるかわからない安定~安定という言葉は一番危ない~
  • 減らすより、増やすという考え方を養う必要がある
  • お金持ちの習慣~自分ができることはしてみる~